黒崎こころのクリニック

診療時間
9:00〜13:00 / 14:00〜17:30
受付時間:終了30分前まで
休診日:水曜・日曜・祝日

職場におけるメンタルヘルス

Workplace mental health

職場におけるストレス要因

  • 仕事の質・量の変化(仕事内容の変化、長時間労働、IT化など)
  • 役割・地位の変化(昇進、降格、配置転換など)
  • 仕事上の失敗・過重な責任の発生(損害、ペナルティーなど)
  • 事故や災害の発生(自分や周囲のケガ、損害など)
  • 対人関係の問題(上司や部下、同僚との対立、セクシュアルハラスメント、パワーハラスメントなど)
  • その他(交代制勤務、仕事への適性、職場の雰囲気、コミュニケーション不足、努力・報酬不均衡など)

自分自身が気づく変化

ストレスを継続的に感じていると、自分自身でも体や気分の変調に気づきます。多くの場合、以下のような変化を感じ取ります。

  • 悩み心配事が頭から離れない
  • 仕事の能率や仕事への意欲・集中力の低下
  • 考えがまとまらず、堂々巡りし、決断できない
  • 寝つきが悪く、眠りが浅い
  • 適性がないので、仕事を辞めたいと思う
  • 他人の評価が強く気になる
  • 気分が落ち込み、楽しくない
  • 疲れやすく、倦怠感がある
  • さまざまな身体症状(頭痛、めまい、吐き気など)が出現

周囲が気づく変化

自分自身、体や気分の変調を感じると同時に、周囲も以下のような変化を感じ取ることが多くあります。

  • 以前と比べ表情が暗く元気がない
  • 仕事の能率の低下、ミスの増加
  • 欠勤、遅刻、早退の増加
  • 周囲との折り合いが悪くなる
  • とりとめのない訴え(体調など)の増加
  • 飲酒によるトラブルの増加
  • 他人の言動を気にする
  • 様々な身体症状の訴えが増えるなど

働く人々の注意すべきストレスサイン

  • 寝つきが悪い・寝る前にいやなことを何回も思い出す
  • 仕事の能率が低下する、仕事の集中力、決断力が低下
  • 以前より優柔不断になる
  • ささいなことでイライラする
  • 時間が守れなくなる、遅刻・欠勤してしまう
  • 身体症状(頭痛、目の疲れ、胃のむかつき、動悸、息切れ、肩こりがひどい等)がある
  • 性欲減退、月経不順、EDなどの症状が出現する
  • 気持ちが不安定になる(突然怒る等
  • アルコール、タバコ、常用薬の量が増加する
  • 全身の疲労感が取れない
  • 寂しさ、涙もろさなどが増える
  • 楽しい、面白い等の興味・喜び、ユーモアを感じにくくなる
  • 仕事上のトラブル・家庭でのトラブルなど生活上のトラブルが増える

これらのストレスサインがしばらく持続したり、身体症状を内科等で検査しても異常がない場合などは、お気軽に当院にご相談ください。

Web予約はこちら

診療メニュー
Medical

  • 不眠外来
  • 女性のメンタルヘルス
  • ご高齢者とお住まいのご家族へ
  • 臨床心理士によるカウンセリング
  • 職場におけるメンタルヘルス

MEDICALIST

pagetop